<< <愛子さま>宮内庁発表、「配慮欠いた」の声も 欠席問題(毎日新聞) | main | <子ども手当法案>参院で審議入り 国内居住要件は今後検討(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.30 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<裁判員裁判>父殺害の男に懲役11年 東京地裁判決(毎日新聞)

 父親を殺害したとして、殺人罪に問われた東京都葛飾区の運転手、船江亮司被告(34)の裁判員裁判で、東京地裁(朝山芳史裁判長)は12日、懲役11年(求刑・懲役12年)の判決を言い渡した。弁護側は殺意を否認して傷害致死罪の適用を求め、過剰防衛も主張したが、判決は「死ぬ可能性が高いと認識して首を押さえつけた」といずれも退けた。

 判決によると、船江被告は09年8月、葛飾区の父武司さん(当時70歳)の自宅で、武司さんの首を右手で圧迫し殺害した。船江被告は「父に殴りかかられ押さえつけたら首に手が行った」と述べたが、判決は「父の口座から多額の預金を引き出して口論になったもので、動機は身勝手」と指摘した。

 判決後に記者会見した30代の男性裁判員は「専門用語が多かったが、裁判官の例え話が分かりやすく理解できた」と話した。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
自宅放火:心神喪失認めず有罪判決 東京地裁
青森強盗強姦:1審支持 2審も実刑判決 仙台高裁
スナック経営者刺殺:起訴内容を全面否認 初公判で被告
裁判員裁判:「胸締め付けられる」無期判決の裁判員が吐露
裁判員裁判:初の「心神喪失で無罪」主張 東京の放火事件

鳩山邦夫氏が離党届 園田氏は役職辞任へ(産経新聞)
<気象>東日本・西日本で大雪 北日本では暴風雪に(毎日新聞)
<岡田外相>資産を訂正(毎日新聞)
<強盗>パチンコ店から2人組660万円奪う 千葉・白井(毎日新聞)
<自民党>松田岩夫参院議員を除名 離党届は受け付けず(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.05.30 Sunday
  • -
  • 19:16
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化 比較
現金化
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    佐々木 (06/14)
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    リンデル (01/13)
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    道隆 (01/03)
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    玉木よしひさ (12/29)
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    こういち (12/25)
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    晶太郎 (12/20)
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    パイン (12/12)
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    ヘッド (12/08)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM