<< <乳児遺体>同じプランターから別の白骨遺体 大阪(毎日新聞) | main | 普天間問題で協力要請 日米非公式首脳会談で首相(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.30 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


憲法改正「賛成」減少43%、「反対」と拮抗(読売新聞)

 読売新聞社が3月27、28の両日に実施した憲法に関する全国世論調査(面接方式)によると、憲法を「改正する方がよい」とする人は43%、「改正しない方がよい」は42%だった。

 昨年3月調査では改正賛成(52%)が改正反対(36%)を大きく上回っていたが、今回は賛否が拮抗(きっこう)した。一方、国会が憲法改正論議に取り組むべきだという回答は7割を超えた。

 改正論が減少した背景には、「護憲」を掲げる社民党が参加する鳩山内閣での憲法論議の停滞や、景気対策、米軍普天間飛行場移設など喫緊の課題が山積していることがあると見られる。

 改正賛成派は、民主支持層で42%(昨年53%)、自民支持層でも41%(同54%)にとどまり、ともに反対派を下回った。

 戦争放棄などを定めた憲法9条についても、「解釈や運用で対応するのは限界なので改正する」が32%(昨年38%)に減少し、「これまで通り解釈や運用で対応する」44%(同33%)が上回った。

 憲法改正の手続きを定めた国民投票法は5月に施行される。国会での憲法改正論議に関しては、「憲法改正の原案の提出にはこだわらず議論をすべきだ」40%、「憲法改正の原案の提出を目指して議論をすべきだ」34%で、議論を望む人は合わせて74%に達した。

 ただ、今後の国会で憲法論議が「進まない」との答えは64%に上り、「進む」は27%だった。「進まない」と思う理由(複数回答)では、「連立与党内で憲法問題に対する意見の違いがある」72%が最も多かった。

職場でのがん検診、積極的には「実施していない」が61%(医療介護CBニュース)
五木寛之氏・直木賞選考委員退任 「新しい空気必要」(産経新聞)
<向田邦子賞>該当作なし 82年度の第1回以来初めて(毎日新聞)
コンビニ侵入に失敗の後、路上強盗を自作自演(産経新聞)
国分寺の路上に遺体 殺害容疑で6人再逮捕(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.05.30 Sunday
  • -
  • 14:07
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化 比較
現金化
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    佐々木 (06/14)
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    リンデル (01/13)
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    道隆 (01/03)
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    玉木よしひさ (12/29)
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    こういち (12/25)
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    晶太郎 (12/20)
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    パイン (12/12)
  • 映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)
    ヘッド (12/08)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM